会社案内

ごあいさつ

平素は格別のご愛顧を賜わり誠に有難く厚くお礼申しあげます。

 弊社は創業以来、誠実を社是に、堅実でお客様との相互信頼を柱に、親密で 永続的なお取引を行い共存共栄をはかることがもっとも大切であると信じ、努力を重ねてまいりました。おかげさまで無事今日営業ができ、発展の途を歩むことができますのも一重に御得意様をはじめ、御取引先関係各位様の温かい御理解と御協力の賜物と厚くお礼申し上げます。

  近時、社会情勢や大分県をとりまく環境は絶えず変化をしておりますが、弊社社員一同ものづくりを支える機械工具の総合商社としての重要な使命を自覚し、微力でございますが、地域社会発展と御取引企業様の発展の為に、ますます努力をいたす所存でございますので、十分に御活用いただき、何卒より一層の御愛顧、御鞭撻のほど賜わりますようよろしく御願い申し上げます。

オノ機工株式會社 代表取締役 

工藤 浩史

         

企業理念

私たちはは、機械工具など生産財の専門商社として、社会や環境の変化に対応し、

お客様・社会への貢献を第一と考え、確かな行動力を持って責任と役割を果たしていきます。

会社概要

社名 オノ機工株式会社
創立 昭和41年3月7日
資本金 20,000,000円
事業内容 機械・器具・工具省力機器の販売・卸
取引先 主要仕入先  300社 ・ 主要販売先 500社
取引銀行 大分銀行鶴崎支店
大分みらい信用金庫高城支店
決算期 年1回 2月末日
役員 代表取締役 工藤 浩史
所在地 本社/大分市乙津港町1丁目1番15号
杵築営業所/杵築市大字大内字天神ノ元3413番地1
佐伯営業所/佐伯市池船町18番地1号

会社のあゆみ

昭和41年 2月 初代 小野 三八男が、大分市末広町1丁目12番に、機械工具およびボールトナットの販売を目的としてオノ機工有限会社を資本金30万にて設立
昭和44年11月 業績も順調に発展、年商1億円を突破するにいたり資本金を150万に増資
昭和44年11月 売上増大に付店舗を末広町1丁目4番13号に移転
昭和45年 6月 資本金を200万に増資
昭和47年 5月 資本金を300万に増資、得意先数300社
昭和48年 2月 年商1億8千万円、新社屋建設用地を買収
昭和49年 6月 資本金を600万に増資
昭和49年10月 新社屋完成  大分市乙津港町1丁目1番15号に移転
昭和50年 1月 オノ機工株式会社に改組 資本金を1,000万に増資
昭和57年 5月 本社内に”世界の優秀工具”を販売する「大分エスコ」を開店
昭和58年12月 杵築営業所を杵築市大字大内4608番地に開設
昭和60年 1月 佐伯営業所を佐伯市長島に開設
平成 元年 4月 佐伯営業所を佐伯市野岡町2-5-14に移転
平成12年 4月 杵築営業所を杵築市大字大内字天神ノ元3413-1に移転
平成13年 9月 佐伯営業所を佐伯市池船町18-5に移転
平成17年 5月 資本金を2,000万に増資
平成27年 3月 佐伯営業所を佐伯市池船町18-1に移転

本社アクセスマップ

国道197号線沿いにあるオノ機工本社
本社一階はプロショップになっていて世界の優秀工具を多数販売しております